Search icon
バグラナ:初めるのに遅いことはありません
トピック  
成功事例  

バグラナ:初めるのに遅いことはありません

9分で読めます  

23 Apr 2019

 

カザフスタン・アルマトイ出身31歳の夢想家、バグラナさんについてです。 彼女は、グルジア,アルメニア,アゼルバイジャン料理、 それからカザフスタンのバウルサックが大好きです。

「私は、スポーツやSNSといった物には興味ありませんが、創造的な人間だと思います。」

 学生時代、彼女は英語、日本語それにアラビア語を、精力的に学びました。 しかし大学時代、専門分野の選択を誤った為に、 彼女は財政を勉強することになり、外国語を学んで、 外国人と交流することあきらめました。

25歳になった彼女は、自分の人生はまだ満たされていないことに気付きました。 人生の新たな目標が見つかったとき、彼女の中で何かしら決意がわいてきました。 10年の銀行勤めの後、彼女は仕事を辞めることにしました。

「まず第一に、天職であり、人生に喜びを与えてくれる自分の職業を見つけたいと思いました。また、世界中を旅してラップランドを訪れたいと思いました。さらには、イルカと一緒に泳ぐことを夢見ました。」

何が最良の方法か分からないまま、 バグラナは2019年に、海外で留学する事にしました。 彼女は、ポルトガルに拠点を置く国際的な社会プロジェクトである World Life Experienceについて調べました。 これは、若いボランティアが一年間世界中を旅行し NGOを支援を受けつつ、20以上の国々を冒険して新たなスキルを習得出来る様に する組織である。 バグラナさんは計画を変更しました。

「そのプロジェクトは優しく誠意があるため、私は応募することに決めました。そのことで私は新しい友達を作り、新しい仲間の一員となり、ベストを尽くして人々を助け、世界を切り開いて私の天職を見つけるだろうと思いました。」

2017年にバグラナが初めて応募した時、彼女は英語力が足りていないため、却下されました。彼女は一年中初版を見ました。英語を上達させた後、彼女は一年後に第二版に再挑戦しました。

しかし、彼女の旅のすべてが順調なわけではなかった。彼女は計画では五つステージに参加する予定であり、レンダーフォレストは四つ目のステージで助けに来ました。

「第4ステージ用の自分紹介動画プレゼンテーションを制作する必要がありました。この仕事を達成するためにおよそ15日間を与えられました。 私は一週間かけて、どのようにしたら注目を浴びるビデオを作ることができるかというアイデアを模索しました。目立つビデオをどうやったら作れるか考えていて一週間経ちました。その時はまだ働いていたから、やる時間は全然ありませんでした。スマートフォンで動画を作り、それをオンラインで編集しようとしたとき、私も私の周りの人も動画作成の経験がありませんでした。 私がカメラに言ったことは聞こえず、照明も悪かったです。」

時間がなくなり、動画が完成しなかったので、バグラナさんは4次審査は絶望的と思いました。

Baglana success story

プロジェクトの主催者は、鮮やかで印象的なものを期待していました。 レンダーフォレストを見つけたとき、彼女は動画編集アプリケーションを探しいるところでした。

「ロシア語の翻訳を読んだ後、これは必要としていたものだと解かりました。サイトは無料名上に非常にわかりやすく、とても素晴らしかったです。ホームビデオを削除し、プラットフォームで新しい動画を作成し始めました。」

視聴者を飽きさせるほど長くはなく、必要な情報が抜け落ちてしまうほど短くもないものを彼女は作ろうとした。

「人々はいつも急いでいるので読書に多くの時間を費やすことを望みません。見たことを思い出させるためには、テキストよりも明るく印象的なものを渡す必要があります。レンダーフォレストを使えば、退屈ではない動画を作ることができ、大量の有用な情報を短時間で伝えることができます。」

彼女はその動画を作るのに1番良いテンプレートを選ぶことに一晩かかりました。

「大抵の人は漫画が好きです。 動画を作成するにあたり、 ありきたりの物より、アニメ化された物を選ぶつもりでした。 アニメシーンは人々を笑顔にします。 自分の考えるストーリーを組み立てるのに必要なシーンが 冒険キャラクターツールキットには全て含まれていました。 より視聴者に見て貰うためには、 この素晴らしいイラストと、付属する音楽が必要だと思い、 この動画テンプレートに決めました。」

バグラナにとって、動画を作成することは楽しいだけでなく非常に簡単なことでした。

「すべてが非常に明確で簡単にアクセスできます。

おそらく子供でも何か面白いものを作ることができると思います。私自身もとても熱中してしまい、それは仕事だったけれど、なかなか作業を中断できませんでした。」

レンダーフォレストで動画を作りながら、バグラナさんもまた新しい趣味を見つけた。

「レンダーフォレストを使用して動画 プレゼンテーションを作成するなど、ものを作ることが本当に好きです。当時はボイスオーバー機能がなく、他のアプリケーションで声を録音する必要がありましたが、今ではレンダーフォレストにもその機能が搭載され、さらに使いやすくなったと思います。」

数日後、バグラナさんは興奮して主催者に動画を送りました。 世界中から多くの参加者があり、彼女はそのようなプロジェクトに初めて参加していたので、彼女は他の参加者のビデオがどのように見えるかという考えを持っていませんでした。 圧倒的に激しい競争を恐れて、彼女は動画を手渡しました。

結局どうなったかと言えば、4次審査を通過しただけではなく、何百とあった応募作品の中で、ローラの作品は審査員の最もお気に入りの動画となったのだった。

Renderforest success story

こんな風にして、喜びと愛を込めて行われた仕事が、最高のものとなるのです。

「ジャッジの1人が個人的に私を祝福してくださって、自分たちはまだそういうビデオ形式を持っておらず、それが今までのなかで最もいいものだと思った、と書いてくださいました。」

あとは明々白々です。彼女の夢は叶い、彼女はWorld Life Experience 2019第2版の参加者の1人となりました。

「これは多くの人々の夢を叶えるような個性的なプロジェクトです。」

今、彼女は新しい目標を持っています:外国に行くことや、自分の視野を広げること、そしておそらくイルカと泳ぐことです。

「私はボランティアか研究なのか、どちらでも構いませんが、今、私ができること以上のなにかをしなければなりません。 そうすれば、夢が目標になり、それを達成できるようになるだろう、と期待しています。」

User Avatar

による記事

毎週公開されている、独占インタビュー、便利なチュートリアル、興味深い記事など、当社のフォレストブログを是非ご覧ください。

Renderforest Staff の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon

Would you like to change Renderforest language to English?