9つの実用的なイベントプロモーションのコツ

9つの実用的なイベントプロモーションのコツ

13分で読めます  

27 Jan 2021

ロケット科学みたいに参加者のいない壮大なイベントは失敗したイベントです。

しかし、イベントを可能な限り最善の方法で宣伝し、人々が実際に興味を示すようにするにはどうすればよいでしょうか。うまく調整されたイベントプロモーション計画は、あなたのパズルの正しいピースになるかもしれません。したがって、スタートアップであろうと急速に成長しているビジネスであろうと、あなたはSNSでイベントを宣伝する方法を知らなければなりません。

あなたのターゲット層の注意を引くことに成功する助けになる多くの戦略とツールがあります。最高なことに、これらの戦略のほとんどが全く費用がかからないということです!

イベントへの参加を促進する創造的な方法をご紹介します。

 

  1. SEOの主な特典を学ぶ

検索エンジンの最適化がどのように機能し、イベントマーケティング計画に何ができるかを知るために、学位や高額なコースは必要ありません。SEOの基本を理解することで、イベントに関して最も検索された単語やフレーズを見つけ、それに応じてコンテンツを最適化し、イベントページにトラフィックをもたらすことができます。

SEOの知識を新しいレベルに引き上げるなら、ターゲットとするキーワードとランク付けするキーワードを理解するのに役立つ有料ツールへの投資を検討してみてください。最も推奨される2つのツールは、SEMRushMoz’s Keyword Explorerです。

ただし、イベントのキーワードを支援する無料のツールを探している場合は、キーワードの発見、テスト、比較に役立つ無料のツールであるGoogleのキーワードプランナーを利用することができます。

人々があなたのビジネスや製品に関連するイベントを見つけたいときに検索するフレーズを理解することで、マーケティングやプロモーションの取り組みをサポートするための的を絞った説得力のあるコンテンツを作成できます。

こちらで簡単なSEOガイドをご確認ください。

 

  1. ハッシュタグの力を使う

ハッシュタグは確かに今世紀最高のマーケティング革新の1つです。SNSの投稿を特定のトピックに結び付け、人々が最も関心のあるのある情報を強調します。

ハッシュタグを使用する際には、投稿全体を青で埋め尽くさないようにしましょう。2つ以上のハッシュタグを使うと、投稿のメインメッセージと目的が隠れてしまい、スパムのように見えてしまいます。

SNSでイベント宣伝のハッシュタグを使用する際に考慮すべきもう1つのことは、わざわざ全体を書かずに短くすることです。イベント名や関連する特定の短いスローガンで構いません。

イベントに特別ゲストがいるなら、投稿する際に同じハッシュタグを使うように依頼しましょう。これは彼らのオーディエンスにリーチして、口コミを広める素晴らしい一手になるでしょう。

また、オンライン投稿にハッシュタグを使用するだけでなく、イベントのチラシやグッズにもハッシュタグを印刷してください。

 

  1. チケット販売のシンプルな方法を選ぶ

人々は無駄にクリックすることを好みません。集中力が続かないのでクリックさせることも絶対に望まないでしょう。

イベントチケットを購入するプロセスを複雑にするのではなく、できるだけ少ないクリックで済むように販売してください。

あなたのオーディエンスにとって最も簡単で適切な方法を見つけてください。それはチケット販売と参加者の数を必ず向上させます。たとえば、Facebookにはチケット情報をイベントページに追加して、迅速かつ効果的に販売する機能があります。

出典: Facebook

 

物事をよりエキサイティングにするために、「今すぐチケットを購入して無料のTシャツを入手する」、コピーサイン入りの本、その他のグッズ、無料ドリンク、軽食などの特別オファーを作成しましょう。可能性は無限大です。

一部のチケットは、VIPステータスで販売することもでき、クエリなし、2杯のドリンク、特別な出会いと挨拶、有望な特典などがあります。

これら全ての「素晴らしい」オファーを追加することで、オーディエンスに幅広い選択肢を提供し、多くの機会を得ることができます。

 

  1. 魅力的なコンテンツを作成する

 

人々がどのようにしてあなたのイベントを検索しているかを理解したら、次はイベントについて魅力的なコンテンツを作成しましょう。書いたりシェアしたりする際は、企画や詳細に注目するのではなく、あなたのイベントが参加者にとって何を意味するのかに焦点を当ててみましょう。

スピーカーやゲストの名前を単にリストにするのではなく、それぞれの名前に色を追加して、彼らが教えたり話したりする予定の内容を強調しましょう。 そうすることで、参加者にイベントの内容をより理解してもらうことができます。

イベントについて複数のブログ投稿を書く方法がわかりませんか? 1つのイベントのアイデアでコンテンツカレンダーを埋める方法はたくさんあります。講演者やゲストがあなたのイベントの一部なら、彼らにインタビューすることを検討してください。これは、ブログ記事やインタビュー動画、またはその両方になるかもしれません。

イベントの具体的な側面を一つ選び、それを記事の焦点にしてください。スポンサーと提携していますか?あなたのスポンサーを強調し、彼らのオフィスで誰かにインタビューしてください。彼らのチャンネルであなたの記事を共有することは、両方のための素晴らしいPRだと頼むことができます。ウィンウィンの関係を築きましょう。

出典: Tech4Pub

 

気になる出版物やリストにイベントを売り込むことで、イベントの詳細とコンテンツをさらに発展させます。地元のメディア会社(テレビ、ウェブサイト、新聞など)に連絡してみましょう。

他のメディア企業やウェブサイトは、興味深いイベントや読者に関連したコンテンツのレポートを求めているので、メールを送ったり、電話をかけて、あなたのイベントの詳細を他の人と共有しましょう。簡単なインタビューに加えて、イベントページやブログのコンテンツを加えることで、他の人が読者と共有するための素晴らしいストーリーを提供することができます。

 

  1. ソーシャルメディアで宣伝する

最近では、SNSを使用せずに何かを宣伝することは想像もできません。SNSは正にあなたの潜在顧客を見つける場所です。Facebook、Instagram、Twitter、LinkedInなどのプラットフォームには、魅力的な視聴者がたくさんいます。

各プラットフォームには独自のスタイルと機能があり、それらを有利に使用することを知れば、イベントのプロモーションは成功するでしょう。 ここでは、それぞれのプラットフォームで使用できるイベントプロモーションのヒントをご紹介します。

Facebook: イベントページを作成し、フォロワーを招待します。人々は行くつもりが無くても、イベントに反応して「行く」マークをチェックするのが好きです。しかし、「興味がある」や「行く」にチェックを入れても、友達には自分のページでのアクティビティが表示されるので、口コミが広がっていきます。

参加希望者がFacebookで出欠確認をした人か、ハッシュタグでイベントについて話している人を見ることができれば、他の人がフォローしてチケットを購入することを奨励できます。

そのため、イベントページにもチケットを追加し、視聴者との交流、質問への回答、コメントへの対応などを続けるようにしましょう。

Instagram: 月間10億人のユーザーを抱えるこのプラットフォームは、ビジュアルでイベントを宣伝するのに最適な場所です。今やインスタグラムストーリーは誇大宣伝であり、IGTVとReelsは人々の心を掴み、Instagramは、イベントや製品を宣伝するビジネスページ向けの様々なアクティビティを提供しています。

ハッシュタグ、もしくは「Swipe up」ツールで、ストーリーの関連フィルターを作成したり、リールの短い動画を作成したり、IGTVでイベントの詳細を共有することは素晴らしいスタートです。

Twitter: 短いツイートと適切なハッシュタグがあれば問題ありません。ハッシュタグの数をチェックし、イベントの前、最中、後にリアルタイムで更新しましょう。関連性のあるミームや短い動画を共有することも、人々にあなたのイベントを気づかせる素晴らしい方法です。

 

  1. 動画コンテンツを使用する

 

SNS上の人々は動画を見ることを楽しんでいます。イベントを宣伝するために動画コンテンツを使うのも、非常に効果的な方法です。マーケティング用の動画コンテンツには、以下のような種類があります。

例えば、イベントのティザービデオは、ダイナミックな音楽とショットで観客を興奮させます。

解説動画はあなたのイベントの重要な詳細とそれが何であるかを教えます。 このビデオ動画でもゲストを紹介したり、イベントの目的について話すことができます。

「~方」動画では、チケットを注文する方法を段階的に視聴者に示すことができます。舞台裏のビデオでは、視聴者に洞察を与え、彼らをブランドに近づけることができます。

イベントのプロモーションビデオをまとめるソフトウェアがない場合は、オンラインで作成できます。

イベントをよりクリエイティブに宣伝するだけでなく、ページのアクティビティやフォロワーのエンゲージメントを高める方法をお探しなら、SNSアカウントでチケット配布、コンテスト、推測ゲームもアレンジしましょう。

今すぐ制作する

 

  1. ビジュアルを共有する

 

ビジュアルコンテンツの共有は、イベントを宣伝する上で素晴らしいアプローチです。即効性があり、単純なテキストよりも早くメッセージを伝えることができます。

ソフトウェアやオンライングラフィックメーカーでイベントの印象的なグラフィックを作成できます。これにより、わずか数回のクリックで作業を素早く完了することができます。

Facebook、Instagram、Pinterest、LinkedInなどの巨大なSNSプラットフォームは、とても面白いインフォグラフィックや画像を歓迎しています。これらのプラットフォームを活用してください。

今すぐ制作する

 

  1. Eメールマーケティングに目を向ける

 

最高のマーケティングツールの一つであるメールリストは、必ずあなたのイベントの力になります。

メールマーケティングキャンペーンを作成するときは、リストに送信するメッセージに注意してください。 ブログやビデオ用に作成するコンテンツと同じように、電子メールの内容も参加者と彼らに対してのメリットに関するものにする必要があります。

イベントに関する特別なティーザーを送信し、友人に特別割引や賞品を提供してメーリングリストへの参加を依頼したり、クイズを手配したり、景品を発表しましょう。

さらに、件名も工夫してください。 最近、多くの人が携帯電話でメールを読んでいます。そのため、件名と最初の文(メールのプレビューに表示される内容)を魅力的にして、開封を促すようにしましょう。

メール送信の準備ができたら、メールマーケティングプラットフォームでキャンペーンの整理とレポートを作成しましょう。

メールマーケティングは素晴らしいものですが、人々の受信箱をあなたのメールだらけにしないようにしましょう。

 

  1. QRコードを追加する

 

最近ではQRコードが活発なトレンドになっています。クイックレスポンスコードは、ポスターや商品、チラシなど、どこでも見かけるようになりました。コードにリンクされている情報を簡単に見ることができます。スマートフォンでスキャンするだけです。そのシンプルさはあなたのイベントにとって効果的で面白い戦略になります。

イベントのQRコードを特別な商品や景品、ソーシャルメディアの背景に追加し、魅力的なテキストで街中に貼り付けましょう。イベント情報、関連する音楽、カウントダウン、フィルター、ロックを解除するための秘密、または特別なチケット販売にリンクさせることができます。

リンクや情報のQRコード取得のために専門家に頼る必要はありません。これを支援するオンラインツールがたくさんあります。たとえば、無料オンライン qr コード ジェネレーターを使えば、わずか数分で完全に無料でQRコードを作成することができます。QRコードの色を変更してイベントのスタイルに合わせたり、形状を選択したりすることもできます。

ほんの少しの創造性があなたのイベントの評判をさらに高めるので、枠にとらわれず、より良い解決策を考え出すようにしましょう。

 

まとめ

次の大きなイベントはいつですか? あなたとマーケティングチームはその準備ができていますか? この記事がキラーイベントのマーケティング計画の作成に役立ち、問題なくターゲットオーディエンスにリーチできることを願っています。

User Avatar

による記事

毎週公開されている、独占インタビュー、便利なチュートリアル、興味深い記事など、当社のフォレストブログを是非ご覧ください。

Renderforest Staff の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon