2021年の最大のグラフィック・デザイン・トレンド15選

2021年の最大のグラフィック・デザイン・トレンド15選

14分で読めます  

25 Feb 2021

2020年は私たちが喜んでいる年でしたが、今では取り残されており、新しい年になればグラフィックデザインのトレンドの新しいセットを楽しみにしています。

グラフィック・デザインのトレンド2021は、主にレトロで未来的なスタイルに触発されており、新しい方向に進み、新年に向けてよりクリエイティブなソリューションを見つけるでしょう。

さぁ、今年はどのようなグラフィック・デザインのトレンドがヒットするのでしょうか。

さて、見てみましょう…強力なブラシストローク、3Dアート、落ち着いた配色、自然に一歩近づく形、混沌としたタイポグラフィ、ゴールドなどの3D。 しかし、それだけではありません。

デザイナーの年をより生産的にするために知っておくべき2021年の最大のグラフィックデザイントレンドをご紹介します。

 

  1. タイポグラフィカオス 

2020年とは異なり、この混乱は楽しいものです。2021年は無限の解決策を備えた混沌としたタイポグラフィデザインでいっぱいになります。 ルールも善悪も無く、全てがあなたの頭の中にあります。

出典: Ashley Jakubowsk, Aleyna Kılıc, Muna El_sayed, Martyna Wędzicka-Obuchowicz

 

混沌としたタイポグラフィは、ビジネス業界だけでなく、ソーシャルメディアプラットフォームのインフルエンサーの間でも非常に有名です。バナーやポスター、引用記事などは、大小のテキストの混沌とした組み合わせで作成されると、人目を引く活気に満ちたものになります。

今すぐ制作する

 

  1. 3Dデザイン

3Dアート作品はかなり巨大になるでしょう。未来的な機能のように、多くのデザイナーの想像力を新たな高みへと押し上げます。3Dオブジェクトとリアルなデザイン、2D作品や日常生活との組み合わせは見事なコラージュになります。3Dタイポグラフィのデザインと、生き生きとした形や文字に誰もが息を呑むことでしょう。

出典: Swile, HUAWEI, Neel Designs, Garden, Microsoft 365

 

  1. 黄金デザイン

黄金は、今年のトレンドデザインカラーのひとつです。光沢、メタリック、シルク、ざらざらしたものなど、さまざまな形や質感で使うことができますが、それだけではありません。ゴールドをうまく使えば、どんなデザインでも上品で高級感のあるものになり、繊細で控えめなものにもなります。

出典: Roman Bratschi, Zoldi jewels, Toast, Covalence Architectes

 

  1. シンボルの復活

2021年は、神々や女神、月や星、手の象徴など、愛や権力、美などを象徴する古典的なシンボルが復活します。タリスマンに新しい息吹を与え、シンボリックアートが今年の成長を促します。

出典: Matheus Ferreira, Kenneth Vanoverbeke, Saberin Hasan, Autumn Hutchins, Helena M. Cintra

 

  1. 自然に影響された

花や木、葉などの自然の要素と、落ち着きのある土の色とマイルドなトーンの組み合わせ。木、緑、石などの質感は、自然光とミニマリズムと組み合わせることで、輝きを放ちます。静けさ、純粋さ、そして成長がこのトレンドのテーマです。 2020年は誰もが家に籠ってばかりいる大変な年だったので、今年は人々が地球を大事に祝福するのは当然のことです。