Search icon
2020年の65以上のSNSの統計と事実
トピック  
sns  

2020年の65以上のSNSの統計と事実

11分で読めます  

21 Jan 2020

SNSが私たちの生活の多くの側面に革命を起こしてきた事実を否定することはできません。人々とコミュニケーションをとる方法、世界で何が起こっているかを常に把握する方法、自由な時間に何をするか、最後にブランドとどう繋がるのか。

FacebookやInstagram、Twitter、YouTubeなどのプラットフォームにより、ブランドは顧客とより緊密な関係を築くことができました。 オンラインコンテンツとの日々のやり取りを通じて、ブランドは潜在顧客の信頼と忠誠心を獲得します。 その結果、リピーターの強力な基盤となります。

言われているように、ソーシャルメディア上に存在しているだけでは十分ではありません。 SNSマーケティングを効果的にするには、最新の統計情報とトレンドを知っている必要があります。 たとえば、動画はSNSで一番共有可能なコンテンツタイプであることをご存知でしたか? このような重要なデータを知らないままにしておくと、企業はリソースを間違ったプロジェクトに流し込み、予算を無駄にする恐れがあります。

この弱点を克服するため、研究調査部門にソーシャルメディアに関する最新統計を取らせました。 以下の図表をご覧頂きたいのですが、2020に跳躍する為にどういった面に戦略の方向性を定めるべきかわかると思われます。2020年の65以上のSNSの統計と事実


このHTMLコードを使用してWebサイトでインフォグラフィックを共有してください。

 

一般統計

  • インターネットユーザーは、約44億8千万人います。
  • SNSには3兆4990億のアクティブユーザーがいます。
  • SNSの利用者は、2018年4月から2019年4月の間で2億200万人まで成長しました。
  • 6.4秒毎に新規ユーザーが登録しています。
  • 平均的にSNSユーザーの91%はスマートホン経由でネットにアクセスします。
  • 1日のSNSに使う平均時間は142時間です。
  • およそ10億人の人々が、ワッツアップ、インスタグラム、フェイスブック、スナップチャットなどのストーリーズを使っています。
  • Facebookのメッセンジャーと WhatsApp は1日に600億のメッセージを処理します。

 

人口統計

  • SNSの最も多い年齢層は18〜29歳です。
  • 米国の18〜29歳の88%はSNSを使用しています。
  • 米国の成人の69%が少なくとも1つのSNSのサイトを使用しています。
  • 米国の成人の69%がFacebookを使用しています。
  • アメリカのFacebookユーザーの74%は毎日利用しています。
  • Twitterユーザーの80%はY世代です。
  • Twitterの月間ユーザーの79%は米国以外の国です。
  • Instagramユーザーの60%は毎日利用しています。
  • 18歳から24歳の51%は、SNSを辞めることは難しいと答えています。
  • 10代の若者の81%は、SNSが自分の生活に良い影響を与えていると感じています。
  • 成人の95%は、ソーシャルネットワーキングを介してブランドをフォローする可能性が最も高くなります。

 

SNS動画の統計

  • 2022年までに、オンライン動画はすべての消費者のインターネットトラフィックの82%以上を占め、2017年の15倍になります。
  • ユーザーの55%が毎日動画を視聴しています。
  • 平均すると、ユーザーは最大30分間動画を視聴しています。
  • 長い記事を読むよりも長い動画を見る傾向にあります。
  • 米国の成人は、毎日平均して1時間16分の動画をデジタルデバイスで見ています。
  • 米国では、1億7540万人がデジタルビデオコンテンツを視聴しています。
  • YouTubeは、動画を視聴するための最も好ましいプラットフォームであると考えられています。
  • Facebook動画の85%が音声なしで視聴されています。
  • Twitter動画の93%がモバイルで視聴されています。
  • 購入意欲の6%は、Twitterのインストリーム動画広告によって引き上げられます。
  • 動画投稿の38%は、Instagramの画像よりも多くのエンゲージメントを獲得しています。

 

SNS広告の統計

  • 53%の企業がSNS広告を使用しています。
  • 2019年のSNS広告支出は、980億ドル近くになると予想されていました。
  • SNS広告のマーケティング総予算の割合は、2023年までにほぼ2倍になると予想されています。
  • 700万の企業がFacebookで有料広告を使用しています。
  • Facebookは、このSNSビデオ広告の成長の84.9%を支配しました。
  • 典型的なアメリカのFacebookユーザーは、1か月に8つのFacebook広告をクリックします。
  • 200万の企業がInstagramで有料広告を使用しています。
  • 200万人の広告主がFacebook、Messenger、Instagramでストーリーズを使用しています
  • 最も人気のあるブランドの80%は、少なくとも1つのSNSでストーリーズを使用しています。

 

マーケティングの統計

  • ブランドの90%は、ブランドの認知度を高めるためにソーシャルメディアを利用しています。
  • 小売ブランドの91%は、2つ以上のソーシャルメディアチャンネルを利用しています。
  • ソーシャルマーケティング担当者の88%は、SNSを通じて顧客サービスを提供することが重要であると述べています。
  • マーケティング担当者の28%が既にソーシャルコマースを導入しているか、来年に行う予定です。
  • ほとんどの企業は、4〜10個のソーシャルプロファイルを保持しています。
  • 中小企業の81パーセントが何らかのソーシャルプラットフォームを保持しています。
  • ブランドの58%がソーシャルの有効性を測定することは難しいと答え、34%だけがソーシャルROIを測定しています。
  • 共有コンテンツのエンゲージメントは、平日の方が週末より49%高くなります。

 

知るのが面白い

  • サウジアラビアには、2300万人のアクティブユーザーが存在しており、世界最大級のソーシャルメディア人口です。
  • ストーリーズはシェアよりも15倍速く成長しています。
  • ある研究で分かったことは、10代におけるソーシャルメディアの影響は「ささいな」ものであるということでした。
  • ブランドについて話す人々の96%はそのブランドの概要には注目しません。
  • ソーシャルマーケターの91%が、情報を得られるソーシャルメディアの投稿を重視します。
  • 91%の人は、簡単な支払いシステムはソーシャルメディアを通じて購入する機会が増やすだろうと言いました。

 

顧客の事実

  • 顧客の37%が購入のきっかけがSNSだったようです。
  • 電子媒体上の顧客のうち40%はSNSを活用して新しいブランドや商品を調べてるみたいです。
  • 顧客のうち20%はソーシャルメディアからアクセスできるブランドを買うことが多いようです。
  • 顧客のうち71%はソーシャルメディアの経験から好感をもてたブランドを他の人に推薦する傾向があるようです。
  • 50%の顧客はそのブランドが提供するソーシャルメディア上で利用者の口コミを見ると購買意欲が高まるようです。
  • 30%の顧客のとってはブランド提供サイトの中で内容力がもっとも注目する点だそうです。
  • 18%の顧客はグラフィックや画像のほうがいいようです。
  • 顧客の内17%は商品ビデオをみたいようです。
  • 73%の顧客は割引・セールなどの宣伝を見たいようです。
  • 60%の顧客が新製品、新サービスに関する投稿を見たいと望んでいます。
  • 59%の顧客が役立つ投稿を見たいと望んでいます。
  • 顧客の74%がブランドの映像コンテンツをソーシャルメディアで共有します。
  • 顧客のうち45%が、疑問や問題がある際に取る最初の手段のうちの一つがソーシャルメディアを閲覧することだと回答しました。
  • 顧客の21%は、カスタマーサービスには電話せず、ソーシャルメディアのメッセージ機能を使うと回答した。
  • 顧客の57%が、ソーシャルメディアでブランドに接触する最もよくある理由は質問があることだと報告した。
  • 顧客の45%は、2番目によくある理由は製品やサービスの問題を解決することだと断言している。

 

出典: Statista, Hootsuite, Brandwatch, Backlinko, DreamGrowRenderforest Survey 2019

User Avatar

による記事

毎週公開されている、独占インタビュー、便利なチュートリアル、興味深い記事など、当社のフォレストブログを是非ご覧ください。

Renderforest Staff の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon

Would you like to change Renderforest language to English?