Search icon
2019年版の動画マーケティング統計(インフォグラフィック)

2019年版の動画マーケティング統計(インフォグラフィック)

5分で読めます  

2 Mar 2019

お客様のビジネスは2019年への準備ができていますか?

2018年、ビデオコンテンツは明らかに増加していました。 今までのところ、多くの企業やマーケティング担当者は、自社のマーケティングキャンペーンに動画を盛り込むことに成功しており、既に良い結果を得ています。 動画制作者から直接取り寄せたマーケティングの統計の新しい動画で説明を補います。

動画マーケティングは、SNSチャンネル、ホームページ、メールアドレス、動画広告など、いたるところで使用されています。 YouTubeだけで500万本の動画が視聴されています

これが、ナイキがYouTubeで動画マーケティングを使用する方法です。

 

予算や、動画作成プロセスにいくらかかるかが心配なら、Renderforestのような動画作成ツールの使用するをご検討ください。時間と予算を節約し、結果も期待以上です。

まだ動画コンテンツの利点について確信が持てませんか? それは観客を魅了し、彼らの注意を引くことに立ちます。 その上、動画は有益であり、メッセージをうまく広めたり、ビジネスの詳細を表現することができます。

数字に納得せずに動画の有効性を信じることは難しいです。1000人を超えるRenderforestユーザーを対象に、動画がどれくらいマーケティングキャンペーンや2018年のビジネスにどのような影響を与えたか、および2019年の計画について調査した理由です。

調査結果をまとめて分析しました。下記のインフォグラフィックをチェックして、動画マーケティングの統計を確認し、2019年に備えてください。

Video Marketing Statistics for 2019

 

このHTMLコードを使用して、ホームページのインフォグラフィックを共有してください。

 

 

2019年のマーケティング動画の統計情報

 

  • 動画作成者の58%がビジネス目的で動画を使用し、その他は個人的な目的に使用します。
  • 86%が動画マーケティングの結果に満足しており、成功していると考えています。
  • 71%の企業が、動画は人々が自分のウェブサイトに費やす時間を増やすのに役立つと主張しています。
  • 動画コンテンツのおかげで78%のトラフィックが増えました。
  • 動画を使用した後も70%見込み客を増やし、54%が売上を伸ばしました。
  • 参加者の86%が、動画がブランド認知度の向上に役立ったと回答しました。
  • 70%のユーザーがオンラインビデオメーカーのプラットフォームを利用して動画を作成し、20%が独自のデザインチームを維持し、10%がデジタルエージェンシーを雇っています。
  • 平均して、60%の人が1ヶ月に10本以上の動画を使用し、30%の作成者が4〜10本の動画を使用し、他の10%が1ヶ月に3本未満の動画を使用します。
  • 44%のユーザーがプロモーションビデオをより効果的に考えています。
  • 68%の人が1年未満でビジネスに動画を使用しており、18%の人が約2年間使用しています。
  • YouTube(37%)、Facebook(36%)、Instagram(15%)、その他のプラットフォーム(12%)で、作成した動画を共有します。
  • 動画制作者の93%が、2019年はまだ優先度が高いと述べています。


動画コンテンツを最大限に活用するには、動画マーケティングキャンペーンで全ての創造性を活用してください。ウェブ上の至る所で使用することができる、とても多くの種類の動画を作成することができます。 製品のデモまたは説明動画、チュートリアル、またはケーススタディを作成します。 どこから始めれば良いかはあなた次第です。 お客様は2019年に動画を使いますか?

今すぐ試してみて下さい

}

User Avatar

による記事

毎週公開されている、独占インタビュー、便利なチュートリアル、興味深い記事など、当社のフォレストブログを是非ご覧ください。

Renderforest Staff の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon

Would you like to change Renderforest language to English?