コンテンツ戦略とは何でしょうか?それを構築する方法とは?

コンテンツ戦略とは何でしょうか?それを構築する方法とは?

ビジネスの70%近くが2020年にコンテンツマーケティングに積極的に投資していました。COVID-19の大流行により、ビジネスは容赦なくオンラインでのプレゼンスの構築を余儀なくされているため、2021年にはその数は増加すると予想されています。

コンテンツマーケティングの真のメリットを享受し、努力を最大限に活用したいのであれば、散発的なコンテンツ作成は信頼できるものではありません。粘り強い努力は一貫した結果を生み出します。公開するコンテンツが計画的で目的を持っているなら、意図した目標を達成する可能性がはるかに高くなります。

HubSpot survey content marketing

コンテンツ戦略は、全てのコンテンツマーケティングの取り組みを繋ぎ合わせ、実行可能なアクションプランを提供するための紐のようなものです。コンテンツの世界に慣れていなくても心配する必要はありません。まず、コンテンツとコンテンツ戦略とは何か、そしてビジネスにとって重要である理由について説明します。

最後に、ブランドに合わせて適切に調整された強力なコンテンツ戦略を開発するための段階的なプロセスについて紹介します。

準備ができたら、いよいよ始めましょう。

  • コンテンツとは何か?
  • コンテンツ戦略とは?
  • なぜコンテンツ戦略が重要なのか?
  • コンテンツ戦略を構築する6つのステップ

 

visual marketing

 

コンテンツとは何か?

コンテンツ戦略の必要性を失くすブログやYouTubeチャンネルが無いと言ってしまう前に、まず「コンテンツ」という用語を明確にしましょう。

コンテンツとは、ウェブサイトやソーシャルメディア、広告キャンペーンなど、特定のチャネルを通じて視聴者に提示する情報のことです。コンテンツは書面による形式に限定されません。聴覚的、グラフィカル、運動感覚などでも構いません。

content definition

関連性のある有益なコンテンツを配信するには、何を言うかだけが重要ではありません。どのように言うか、どこで言うか、誰に言うかも重要です。

人々は宣伝のコンテンツに慣れてきて、強引すぎるメッセージや宣伝メッセージを自動的に排除するようになりました。当たり障りのないマーケティングでは成功することはできないでしょう。それが広告の創造性が不可欠である理由です。

人々があなたに時間を捧げるとき、彼らは見返りとして何か価値のあるものを期待します。洞察に満ちたキャリアアドバイス、ビジネス分野に関連するトピックに関する有益な事実、または単にミームからの娯楽であろうと、視聴者があなたのコンテンツから期待していたものを正確に得られるようにしなければなりません。

 

コンテンツ戦略とは?

コンテンツ戦略とは、コンテンツを利用して設定したビジネス目標への地図です。オフラインでもオンラインでも、明確な方向性や目的を持たないコンテンツは、ターゲットとなる顧客との信頼できる長期的な関係を維持することに失敗する可能性が高いです。

コンテンツ戦略は、全体的なブランド戦略と密接に関連し、ブランドの声と一致している必要があります。コンテンツ制作を始めたばかりで、まだ独自の声を調整していない場合は、ブランドボイスの開発についてのガイドをご覧ください。

ビジネス要件を満たすコンテンツ戦略を策定する際には、考慮すべき点がいくつかあります。

  • あなたの専門分野は何ですか?
  • あなたのターゲット層は誰で、彼らはどのような問題を抱えていますか?
  • あなたのビジネスはこれらの問題をどのように解決できますか? 競合他社が提供するソリューションよりも優れているのはなぜですか?
  • それらの問題に対処したり、人々を教育したりするには、どのようなタイプのコンテンツが最適ですか?
  • あなたのコンテンツを配信するのに最適な媒体は何ですか?

 

これらの点については後で詳しく説明しますが、コンテンツ戦略がビジネスに不可欠である理由と、それがビジネスの成功にどのように影響するかを見てみましょう。

 

なぜコンテンツ戦略が重要なのか?

戦略なしでコンテンツを制作することは、買い物リストを持たずに食料品店に行くようなものです。どうなってしまうのかは誰もが知っています。時間とリソースを浪費するばかりでなく、本当に必要のないものを購入することになってしまいます。

content strategy importance

よく練られたコンテンツ戦略は、コンテンツマーケティングの取り組みに明確な目的と方向性を与え、リソースを無駄にしたり、途中で脱線したりすることがないようにします。戦略的なコンテンツは、より構造化された一貫性のあるものになる傾向があります。一貫性のあるコンテンツは、ブランドの認知度を高め、新たなリードを継続的に獲得します。

コンテンツ戦略がなければ、ビジネスの目標に対して自分がどこにいるのかを見極めるのは難しいでしょう。具体的な目的地と考え抜かれた行動計画がない限り、主要な目標にどれだけ近づいているのか、どれだけ離れているのかを知ることはできません。コンテンツマーケティングの成果を測るには、戦略をしっかりと立ててからの方がはるかに簡単です。

 

コンテンツ戦略を構築するための6つのステップ

コンテンツ戦略とは何か、そしてコンテンツマーケティングへの投資を計画している企業にとってなぜそれが重要なのかを理解することで、次の大きな問題、つまりコンテンツを効率的に作成したり管理するための計画を立てる方法に取り組むことができます。

コンテンツマーケティングは直線的なプロセスではなく、サイクルです。実際のコンテンツを作成して公開することは重要ですが、それだけではありません。前後に続く他のステップがあります。 コンテンツマーケティングのライフサイクルを見てみましょう。

content marketing lifecycle

出典: Atomic Reach

事前に戦略の計画を立て、後で分析して改良することは、制作プロセスと同じくらい重要です。以上のことを踏まえて、コンテンツ戦略をゼロから構築する6つのステップのガイドをご紹介します。

 

  1. 目的を明確にする

まず最初に、コンテンツで何を達成することに目標を置いていますか?あなたの主なマーケティング目標は何ですか、そしてコンテンツはどのように達成の助けになるのでしょうか?最初の段階は、ブランドのビジョンや戦略、およびコンテンツ作成の大きな「理由」に関するものです。

ブランドにどのような目的を設定するかによって、アプローチの仕方や作成すべきコンテンツの種類が大きく変わります。新しいオーディエンスにリーチしたいのか、既存のオーディエンスとのつながりを深めたいのか。もしあなたのビジネスがまだ市場に出たばかりで、既存のオーディエンスがいないのであれば、前者に関心を持ち、後者のことはしばらく忘れた方がいいでしょう。

同様に、見込み客がセールスファネルのどこにいるかを自問することができます。彼らはあなたのビジネスや製品について知らされるべき認識なのでしょうか、それともあなたのソリューションをよく知っていて行動に移すべきなのでしょうか?

sales funnel stages

出典: Entrepreneur

 

  1. オーディエンスを知る

コンテンツ戦略の次なる重要なステップは、対象となる視聴者の内面と外面を学ぶことです。「視聴者を知る」とは、彼らが誰であるか(人口統計、年齢、性別、職業など)、何が必要か、何が好き/嫌いか、どのチャネルを好むかを知るために徹底的な調査を行うことを意味します。

ターゲット層は、いくつかのセグメントに分割される場合もあります。 オーディエンスの特徴的な人口統計情報と特性で、バイヤーペルソナ(または、クライアントベースがセグメント化されている場合は複数)を作成すると役に立ちます。

customer data analysis

視聴者が誰であるか、どんなトピックに関心があるか、どのくらい忙しいか、どのソーシャルメディアプラットフォームが好きかが分かれば、どのコンテンツが視聴者に最も共鳴するかを判断できます。このデータはコンテンツ戦略の基礎を築くため非常に貴重です。

 

  1. 競合他社を調査する

これで、マーケティングの目的とオーディエンスに基づいて、どのタイプのコンテンツを作成すべきかが分かりました。素晴らしい!次のステップは、他に誰が同じターゲットを狙っているか把握することです。不安定なコンテンツ戦略で終わらせたくなければ、競合他社の分析が非常に重要です。

直接の競合他社のウェブサイトやソーシャルメディアのページを見てみましょう。彼らはどのようなタイプのコンテンツに頼っていて、どんなトピックをカバーしていますか?メールマガジンや他の手段でフォロワーにリーチしているのでしょうか?

competitor analysis

競合他社のデータ分析から多くの貴重な情報を追うことができます。既ににあるものと、どのように機能するかを知るだけでなく、市場で起こり得るギャップを発見することもできます。これらのギャップ領域をコンテンツで埋めることで、競合他社を上回り、ニッチ市場での権威を確立します。

 

  1. コンテンツの詳細を決める

ここでは、最後の3つのステップで達成した計画と分析に基づいてコンテンツの具体的な内容を固めます。コンテンツの詳細は以下の通りです。

  • タイプとフォーマット
  • 公開チャンネル
  • カバーする一般的なトピック
  • 声のトーン

 

焦点を当てるコンテンツの種類を選択する場合は、ビジネスやこれから始めるトピックに適したものにしましょう。また、視聴者の好みを考慮することも忘れないようにしましょう。

公開するコンテンツの種類やフォーマットの選択肢は多岐にわたります。

most popular content types

出典: Pixel Tie

1つのタイプだけに固執する必要はありません。あなたのフォロワーが好み、あなたやスタッフにそのスキルがあるものを選びましょう。

 

  1. コンテンツの整理と管理

いよいよブレーンストーミング、考案、計画、管理の段階に入りました。話し合う予定の各トピックについて、関連性のあるクリエイティブなコンテンツのアイデアを考えることから始めましょう。なかなか面白いアイデアが思い浮かばなければ、オンラインツールを試してみてください。

かなりの量の作業を行うことができるコンテンツアイデアジェネレータがたくさんあります。BuzzSumoHubSpotSemrushは特定のトピックに関するコンテンツのアイデアに役立つプラットフォームの一例です。Google Trendsは、人々が何を探しているか知るのに役立つもう一つのコンテンツマーケティングツールです。

Google trends

出典: Google Trends

もちろん、全てのアイデアは、堅実なコンテンツ計画にまとめる必要があります。編集カレンダーは、コンテンツ戦略の一部でなければなりません。それはコンテンツを戦略的に配布し、出版物の一貫性を保ちます。

例えば、バレンタインデーの投稿や動画を2月頃にスケジュールを組み、イースターのコンテンツを春に向けて保存するのは理にかなっています。また、複数のソーシャルメディアネットワークで活動している場合は、カレンダーがあれば、各プラットフォームの投稿のバランスを取るのが簡単になります。

 

  1. 成功を測定する

コンテンツ戦略の関連性を測定できない限り、コンテンツ戦略は関連性がありません。つまり、公開されたコンテンツのパフォーマンスを常に追跡し、結果を分析する必要があります。そうすることは、コンテンツ戦略で見落とされている領域を特定するための鍵です。これにより、コンテンツを再調整して再利用し、より良い結果を得ることができます。

成功する全てのビジネスには、その目標に固有のKPIがあります。コンテンツのパフォーマンス評価に役立つ主要な指標を特定しましょう。指標には、トラフィック、検索エンジンランキング、バウンス率、エンゲージメント、ソーシャルシェア、コンバージョン率などがありますが、設定した目標によって異なります。

時間の経過とともに、個別のコンテンツだけでなく、コンテンツ戦略全体を評価して再調整する必要があります。マーケティングのトレンドは常に流動的な状態にあり、それに適応してビジネスを維持させなくてはいけません。

 

まとめ

コンテンツ戦略は、コンテンツをシステム化してマーケティング目標への道筋を描くメカニズムです。十分に開発された戦略は、コンテンツの作成だけでなく、コンテンツの計画や調査、監視や改良を含みます。

このブログ投稿では、コンテンツ戦略を構築するための6つのステップのガイドを提供しています。適切な人々をターゲットにしてビジネスに最大の価値をもたらすには、戦略をビジネスに合わせて修正する必要があることを忘れないようにしましょう。

動画コンテンツに興味がある方は、カスタマイズ可能な動画テンプレートを利用することで、制作プロセスを簡単にすることができます。下のボタンをクリックして、今すぐ始めましょう!

テンプレートを見る

User Avatar

による記事

独占インタビューや便利な説明書、毎週発行される面白い記事が載っている弊社のブログをお楽しみください!

レンダーフォレストのスタッフ の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon