強力な動画ランディングページのヒントと例

強力な動画ランディングページのヒントと例

最高の説明動画やデモ動画、関連動画をランディングページの動画に変えたらどうなるでしょうか。ランディングページが成功する可能性があります。

それはなぜでしょうか?さて、「興味のあることを動画で見るか、ネットで読むか、どちらがいいですか」と聞かれたら、あなたの答えはどうでしょうか?

実際には消費者の54%は、ブランドの他のタイプのコンテンツではなく、ビデオコンテンツを見たいと答えています。

正確なコンバージョン数を保証することはできませんが、動画を見るのが好きだということには誰もが同意します。動画はより有益で、楽しく、簡単で、魅力的です。

しかし、ページへの訪問者の注意を引き付け、長くとどまらせる手段であることに加えて、ビデオ付きのランディングページは、通常のテキスト付きのランディングページよりも多くのコンバージョンをもたらします。

では、人々が集まり購入までに至る最適な動画ランディングページをどのように作成できるでしょうか? この記事では、この質問に対する答えを見つけるために次のトピックを取り上げます。PJを利用して、快適に過ごしてください。

  • 動画ランディングページを使うメリット
  • 動画ランディングページの変換について知っておくべき7つのこと
  • ランディングページの動画の種類

 

動画ランディングページを使うメリット

最近では、人間の平均的な注意力は魚よりも低く、それぞれ8秒と9秒です。したがって、ランディングページにユーザーを誘導する場合、8秒以内に彼らの注意を引き、滞在させ、オファーを紹介し、コンバージョンさせなくてはなりません。結局のところ、ランディングページは人々がCTAボタンをクリックするためのものなのです。

Video landing pages - attention span

出典: Focusingfuture

 

では、なぜ貴方のオファーについて書くのではなく、動画を使って行う必要があるのでしょうか?読んでみてください。

  • ランディングページの動画は、コンバージョンを最大86%増加させる
  • 動画は、企業が31%のコンバージョン、34%の売り上げ、54%のトラフィックを増やすのに役立つ
  • 72%の人が、製品やサービスの詳細を知るために動画視聴を好む
  • ユーザーは、動画のあるWebサイトに最大88%多くの時間を費やしている
  • ユーザーの43%が最大30分、34%が30分から1時間、23%が1時間以上の動画を毎日視聴している
  • 動画付きのウェブサイトは、Googleのフロントページに表示される可能性が53倍高くなっている

基本的に、動画にはランディングページの訪問者を長く維持したり、製品やサービスを伝えるのではなく、見せたり、もちろんCTAのエンゲージメントを向上させたりする力があります。理にかなっていますよね?

 

動画ランディングページの変換について知っておくべき7つのこと

動画付きのランディングページが必要だと確信したら、そのページに最適な動画を考えてみましょう。しかし、どうすればいいのでしょうか?

  • 動画のメッセージは明確なのか?
  • 動画はランディングページに関連しているか?
  • 視聴者が興味を持つか?

これら全ての質問に対する答えが「はい!」になったら、正しい方向に進んでいます。ランディングページのビデオを作成する前に回答する関連した質問があります。

  1. スクリプトが必要な理由

 

ランディングページの動画を計画することは、伝えたいメッセージや答えたい質問の種類を理解する最良の方法です。優れたスクリプトは、動画を作る際のあらゆる段階で役立ち、重要なポイントを残さないよリマインダーになります。

Video landing pages - video script tips

  1. ランディングページの動画はどれくらいの長さですか?

 

最近の統計に基づくと、インターネット上で最もパフォーマンスの高い動画の長さは1〜2分です。つまり、これが動画の長さのヒントなるはずです。商品やサービスの重要な機能を90秒以内に収めましょう。そうすれば、有益で楽しいものになります。訪問者が残りをスキップしてページを終了することはありません。

  1. ランディングページの動画を自動再生する必要がありますか?

 

正直に言ってしまえば、ページに到達したときにビデオが自動的に再生されるのは面倒です。特に公共の場所にいる時に停止ボタンを見つけなければいけないと、とてもイライラします。

私たちのアドバイスは、そうすべきではないということです。特にランディングページの動画を再生させると、自動的にページの読み込みに時間がかかり、人々が飽きるのも早くなります。代わりに、ユーザーが優位に立ち、準備ができたらいつでもビデオを再生できるようにしましょう。誰もが動画を再生するわけではないので、CTAのエンゲージメントが少し遅くなるかもしれませんが、その逆はもっとダメージが大きくなります。人々はあなたのランディングページをフォローしようとはしないでしょう。

 

これは、上記の Renderforest の例のように、「再生」ボタンが本当に目に見えて魅力的なものであることを確認してください。再生ボタンを目立つところに配置すれば、人々が動画を再生しやすくなります。

ただし、ランディングページで動画を自動再生する場合は、視聴者が実際に動画を視聴してミュートを解除するまでサウンドをミュートにすることを検討してください。

  1. サムネイルは本当に重要ですか?

 

YouTube動画のサムネイルと同じように、ランディングページの動画サムネイルは訪問者をページにとどまらせます。そのため、動画の魅力的なカバーを用意する必要があります。それは訪問者があなたの動画コンテンツを見て興味を持たせるでしょう。彼らは「デモ動画を入手する」、「アプリをダウンロードする」などのCTAボタンをクリックします。

Video landing pages - thumbnail

素晴らしい印象を残して関心を高めるもう1つの方法は、動画のgifをサムネイルに変換することです。これはiMPACTによる天才的な事例です。彼らの「連絡を取る」ランディングページの横には、gifサムネイル付きの動画があり、それが何であるかを知りたくなるのです。

  1. ランディングページの動画はどこにあるべきか?

 

一番見やすい場所に位置するべきです。しかし、一度ページを開いた人に対してそのままにしないでください。小見出しの下や、その横の自然な位置に配置してください。動画にたどり着くためにスクロールしたり、クリックしたりしなくても、ページ内を簡単に移動できるようにしましょう。

特に注意が必要なもう1つの点は、動画とページのCTAボタンの「関係性」です。動画を見た人々がクリックする動機付けのために、この二つはお互いに近くに配置されている必要があります。これにより、テキスト、CTAボタン、動画が単独で表示されることはありません。代わりに、ランディングページの方がもっと便利になります。

Video landing pages - placement

背景としての動画セッティングはもう一つの優れた戦略です。HRdownloadsを例にとると、背景には巨大な動画がありますが、サウンドは完全にオフになっており、印象的なシーンのコレクションのように見えます。 右側のズームインボタンをクリックすると、音声付きの動画を再生できます。

  1. ランディングページの動画はどのくらいの大きさにすべきでしょうか?

 

ランディングページに埋め込まれた動画のサイズに関しては、人々がラップトップ、PC、モバイル、タブレットなどの多くのデバイスであなたの動画を視聴していることを覚えておくと役に立ちます。実用的で 目立つサイズなので、視聴者が混乱したり迷ったりすることはありません。

  1. ランディングページの動画の読み込み速度はどれくらいであるべきか?

 

52.8%の人々は、読み込みに時間がかかってしまうと、視聴している動画を離れようとします。つまり、動画とランディングページの読み込み速度が大きな違いを生みます。コンバージョン数とエンゲージメント数に影響を与えるだけでなく、潜在顧客を遠ざけてしまうのです。これらの問題に直面しないようにするには、ユーザーがイライラしてページを更新したり終了する前に、少なくとも5秒以内に動画とランディングページを読み込む必要があります。

Video landing pages - page load time

出典: Spocket

 

ランディングページ動画の種類

説明動画

これらは、ランディングページの大部分で見られるタイプの動画です。名前が示すように、説明動画が説明を行います。それらは複雑な概念をより簡単で消化しやすく分解するので、人々はより速く情報をつかむことができます。

このタイプの動画を入れ込むことは、製品やサービスが比較的新しいか、ほとんどのターゲット層にとって異質な場合に便利です。あなたの訪問者に製品やサービスの機能、特定の問題に対してどのようなソリューションを提供するかについて明確なビジョンを与えます。

Video landing pages - explainer video

出典: Dynadmic

 

説明動画には、ランディングページへの埋め込みに選択できるいくつかのバリエーションがあります。ランディングページで最もよく使用されるタイプは、キャラクターアニメーション、ホワイトボードアニメーション、実写解説動画です。

製品のデモ動画

ランディングページの製品のデモ動画は、製品に関するより詳細な情報を提供し、人々に試してみるように「誘惑」します。観客の64%は、製品に関する動画を見た後に製品を入手する可能性が高いため、製品に関する最も重要な質問に必ず回答してください。

出典: Apple

 

製品の有益なデモ動画を作成すると、訪問者がアクションボタンをクリックすることに躊躇しなくなります。

プロモーションビデオ

あなたのランディングページがビジネスを宣伝するものなら、あなたのランディングページの宣伝動画は正しいものです。これは一種のティーザートレーラーであり、最高のショットが1つの動画に集められ、最も魅力的なソリューションで紹介されています。 ダイナミックトラックやクイックトランジションを追加して、短くて印象的なものにすることができます。

Swagbucks(スワッグバックス)のように紹介プロモーションビデオを入れるのも良い考えです。彼らのホームページを動画付きのランディングページとして使用し、ブランドとプラットフォームのアイデアを与えています。

Video landing pages - promotional video

お客様の声の動画

私たちにとってインターネットの問題に関しては、他人を信頼することは容易ではありません。したがって、訪問者をコンバージョンに導く最善の方法は、ランディングページで紹介動画を共有し、魔法のように機能させることです。お客様の声の動画は、一種のインタビュー動画として、ユーザーがブランドとの体験を共有する場所であり、新しいユーザーにあなたのビジネスが合法であることを保証します。

Video landing pages - testimonial

出典: Sharpspring

 

これらの動画は、ランディングページの訪問者との繋がりを深め、コンバージョンを促すのに役立ちます。あなたが潜在顧客の間からの信頼性と価値を高めたいならば、素晴らしいオプションになるでしょう。

まとめ

どう思いますか?ランディングページには、コンバージョン率とエンゲージメント率を高めるための動画が必要でしょうか? この記事が、次の動画ランディングぺージでの作業に役立つことを願っています。 もう待つ必要はありません。今すぐに動画の作成を始めましょう。オンライン作成についてサポートが必要な場合は、Renderforestと多くのテンプレートが役立ちます。

 

今すぐ作成

User Avatar

による記事

独占インタビューや便利な説明書、毎週発行される面白い記事が載っている弊社のブログをお楽しみください!

レンダーフォレストのスタッフ の投稿をすべて読む
関連記事
Close icon
Search icon