動画のオープニングやエンディングは何ですか。

動画のオープニングやエンディングは何ですか。

11分で読めます  

30 Jul 2019

記憶に残る動画を制作する方程式はあるのでしょうか?私たちの答えはイエスです!

オープニングと締めはあらゆる種類のコンテンツの重要な要素であり、動画も例外ではありません。 オープニングとエンディングは強固な基盤を構築し、最後はよく考えられたステートメントを構築します。

言葉が示すように、オープニングは動画の始まりのビジュアルです。同様にエンディングは最後に表示されるビジュアルです。 この2つは、教育用、娯楽用、商用の動画、ウェブキャスト、ポッドキャスト、企業用プレゼンテーションなどで広く使用されています。 オープニングとエンディングがプロ並みの動画には欠かせない理由が数多くあるのです。

視聴者に適切に理解されるには、視覚、文字、または音声の素材に特定の構造が必要です。不明確なオープニング動画は、人々が集中することを困難にしますが、解決しない限りいつまでもあやふやになってしまいます。したがって、イントロとエンディングは、動画を含む構造化された素材の不可欠な部分なのです。

もちろん、オープニングとエンディングは複雑すぎて混乱させてはいけません。さもなければ、視聴者は目的を失い離れていってしまうでしょう。代わりに、シンプルでありながら思慮深く設計されている必要があります。 ブランドを象徴するビジュアルを取り入れ、その主な価値提案を伝えるのが最善です。 クラッシュコースの物理セクションのイントロの例を紹介します(0:37)。

 

オープニングとエンディングの主要なコンポーネントは何ですか。

 

アニメーション

オープニングはロゴやブランド画像と同じくらいシンプルですが、アニメーションはオープニングをより魅力的でプロフェッショナルにします。結局、動画は止まることはないのです。そして、オープニング動画も同じなのです。

良いニュースは、ロゴアニメーションの制作にかかる時間と労力は非常に少ないことです。すぐに魅力に溢れたロゴを作成できるオンラインツールがあります。

Renderforestで制作された、モダンでおしゃれなロゴ アニメーションの例です。

今すぐ制作

 

サウンド

オープニング/エンディングに使用するアニメーションを決定したら、それに合わせて音楽トラックを選択してください。正しく選ぶために、ムードについて考えてください。ブランドの特徴は? 真面目なのか、遊び心に溢れているのか、謎めいているのか?アニメーションと音声の両方が品質を反映し、ブランドアイデンティティと一致していることを確認してください。

 

オープニングとエンディングはどこにするのか?

 

動画の冒頭にオープニングを配置し、最後にエンディングを配置する必要があることは自明のように思えるかもしれませんが、常にそうであるとは限りません。オープニングも無しに、いきなりトピックに入る動画を見たことがあるのではないでしょうか。20秒後にロゴアニメーションが表示され、その後に同じ話し手がトピックについて詳しく説明します。

これは正しくユーチューバーで料理写真家であるジョアニー・サイモンが動画で行っていることです。 彼女は、動画の最初の数秒で質問をしたり声明を出したりして、視聴者の注意を即座に引き付けます。

こうして人々は正確に彼女が何をカバーするのかを知ることができます。 観客がすでに興味をそそられる20秒ほど前に、彼女はオープニングを配置します。 彼女がやっていることを視覚的に描いた、とても楽しいロゴアニメーションです。

同様に、エンディング動画は必ずしもビデオの最後にある必要はありません。 たとえば、一部のユーチューバーは、視聴者をより楽ませるために、ビデオにブループを含めています。 メインビデオをブループから分離するために、通常はエンディングが間に配置されます。

ご覧のとおり、オープニングとエンディングを正確に配置する決まったルールはありません。自由に試してみて、自分のビデオに最適なものを見てください。

 

効果的オープニングやエンディングをつくるためのさらなるヒント

 

短いほうがいいです。オープニングが長いと、それがいくら素晴らしくても、数回も観るうちに視聴者は飽きてきます。オープニング、エンディング動画の理想的な長さは、8秒以下です。

エンディングの直前に、視聴者の行動を喚起することをしましょう。例えば、動画の最後に話された言葉は視聴者の頭に残りやすいです。これらを賢く利用しましょう。

ブランドのガイドラインに従ってください。 カラースキームや音楽トラックの選択に関わらず、オープニングとエンディングがブランドアイデンティティと一致していることを確認してください。

ロゴアニメーションをご利用下さい。 オープニングがロゴアニメーション以上のものであっても、後者はその一部である必要があります。そうでなければ、何かが足りないという感覚を覚えます。肝心なのはブランドの認知度を高める素晴らしい機会を逃しているということです。

 

オープニングやエンディングをオンラインで作成する

 

Renderforestを使えば、様々なアニメーションを試すことができます。 レトロからモダン風、グリッチからエレガントまで、Renderforest オープニング作成ツールは、あらゆる嗜好、動画カテゴリ、ターゲットオーディエンスへ幅広いスタイルを提供しています。「回転するストライプのロゴ動画」のようなシンプルなもの、または「抽象的な宇宙」のように複雑なものまで選ぶことができます。

ご自分のロゴ、その他の画像やテキストをアップロードして、あとはRenderforestにお任せください。 まだロゴがない場合は、ロゴ作成ツールを使えば作成できます。

下記は人気のオープニング/エンディングのテンプレートです。

 

ネオンパワーロゴアニメーション

ネオンパワーロゴアニメーションでサスペンスの雰囲気を作りましょう。 暗いネオンのエッセンスがあなたの観客を魅了します。

今すぐ制作

変形するロゴ

変形するロゴはシンプルですが人目を惹きます。シャープな動きを特徴としながら、ロゴが折り畳まれていきます。オープニングやエンディングに適していて、どんな場面でも活躍します。

今すぐ制作

ネオンパワーロゴアニメーション

真っ黒とネオン・シアンの未来的な組み合わせは、ブランドの進歩性を際立たせます。 ロゴをアップロードし、ネオンライトルームのロゴを公開して視聴者を引き付けましょう。

今すぐ制作

 

電磁のロゴを明らかにする動画

Arc Reactorの融合エネルギーによって形成されるロゴに誰が抵抗できるでしょうか?このエレクトロマグネティックロゴで見つけましょう!

今すぐ制作


弾むロゴビデオ

成長しスムーズにインターレースする色彩と弾む滑らかなレイヤーを紹介しませんか。 丸みを帯びた表面を包み込むようなロゴを見せて観客を驚かせましょう。

今すぐ制作

今までオープニングとエンディングなしで動画を製作していたなら、その戦略を立て直す時が来ました。幸運にもこれからあなたにはどんなロゴアニメーションがあなたのブランドに合うかのアイデアが浮かんでくるでしょう。まだ分からないのですか?私達自身の経験を隈なく振り返って、どの様なオープニング乃至はエンディングを思い出して、効果的なオープニングを創造していきましょう。

User Avatar

による記事

毎週公開されている、独占インタビュー、便利なチュートリアル、興味深い記事など、当社のフォレストブログを是非ご覧ください。

Renderforest Staff の投稿をすべて読む
Animated Intros for YouTube

Create branded intros for your YouTube channel online using one of these customizable templates.

Learn More
関連記事
Close icon
Search icon

Would you like to change Renderforest language to English?