Renderforestでグラフィックをデザインする方法

Renderforestでグラフィックをデザインする方法

13分で読めます  

23 Feb 2021

ご存知の方も多いかもしれませんが 私たちは最近、長い間制作を続けてきたグラフィック作成ツールを立ち上げました。皆様からのポジティブなフィードバックに触発され、ウェブ上で最もクリエイティブで並外れたビジュアルを作るお手伝いができることを楽しみにしています。

Renderforestのグラフィック作成ツールは、誰でも簡単にグラフィックを作成できるように設計されています。手元にある膨大なテンプレートのコレクションを使えば、わずか数分でプロ仕様のグラフィックデザインを作成することができます。

グラフィック作成ツールがどのように機能するかを見て驚きましたか?それでは早速チュートリアルに入りましょう。

まず、メインメニューバーから「グラフィックのデザイン」に移動し、グラフィック作成を始める準備ができたら、「作り始める」ボタンを押します。

ここに利用可能な全てのグラフィックテンプレートがあります。何かお探しのものがあれば、検索フィールドで必要なグラフィックを探してください。それ以外の場合は、カテゴリやサブカテゴリをブラウズして、特定のプロジェクトにマッチするテンプレートにアクセスしてください。

ソーシャルメディア、印刷物、プレゼンテーションの3つの主要なカテゴリがあります。それぞれを選択することで、デザインプロジェクト用の様々テーマパックが提供されます。各パックには、カスタマイズ可能なテンプレートが付属しています。パックを選択すると、テンプレートを編集することができます。

このチュートリアルでは、「会社用のデザインのセット 」を選択しました。編集プロセスは全てのパックで同一です。お気に入りを選び、進んでください。

テンプレートを見る

 

パックの説明の右下には、テンプレートに利用可能なサイズが表示されます。適切なサイズを選択し、下にスクロールしてテンプレートを表示します。

プロジェクトに適していると思われるデザインを見つけたら、それをクリックするだけで、オンラインのグラフィック編集ツールに移動します。

念のために、編集ツールのスクリーンは暗所作業に適したダーク・モードが選べます。スクリーンはこのままで、さっそく編集ツールを使ってみましょう!

light and dark mode switch

左側には、既成デザインに変更を加えることができるツールバーがあります。任意のテンプレートのテキスト、色、サイズ、アイコン、画像を自由に変更できます。

テキストボックスをクリックして、テキストで編集します。これを行うと、左側に新しいウィンドウが開き、テキストのフォントと色を変更したり、プロパティを微調整したり、配置や文字間隔などの詳細を変更したりできます。